シルバニアホーム by古河林業

閉じる

ナチュラルな景観に溶け込む、アメリカンスタイル

ー神奈川県U様邸ー

ラップサイディング調の外壁やカヴァードポーチ、ハナブロックとPCフェンスを合わせた外構など、ご夫婦が大好きな、アメリカンスタイルでまとめた外観デザイン。室内も同様にセンス良くコーディネートされたお住まいです。

ナチュラルな景観に溶け込む、アメリカンスタイル
09_1 09_2
09_3

ミルクペイント色のブルーのドアは、ご夫婦そろってのお気に入り。カヴァードポーチからは、のどかな田園風景を愉しむことができます。LDKとつながる動線で、開放感は抜群。「当初はシンプルモダンが希望でしたが、話を進めるうちに、私たちの理想が見えてきて、急遽アメリカンスタイルに大きく変更しました。そんな時もシルバニアホームのスタッフさんは『やりましょう!』と、とても前向きに変更に応じてくれました」。奥様は嬉しそうに話してくれました。


09_4 09_5

玄関ホールからLDKに入るとすぐに見えるのが、ダイニングの代わりとなる、カウンターテーブル。「ハイカウンターにハイチェアを置いて食事がしたかった」と、憧れを形にしたUさん。白とナチュラルカラーを基調としたインテリアでコーディネートされた空間です。

09_6

09_7 09_8
09_9

リビングの奥はスキップフロアで空間に変化をつけました。カヴァードポーチに繋がる大きな開口部には、ルーバーで光や風をコントロールするウッドシャッターを設けています。そんな窓辺には、足を投げ出して座れるベンチを造作。多目的に使える場所でティータイムや食事を愉しまれているとか。


09_10 09_11

キッチンは、リビング・ダイニングからあえてセパレート。こうすることで、リビングの生活感を抑え、スッキリと保つことができます。「広いL字型のキッチンで、料理や家事も楽しくてはかどります!」と奥様。洗面室は、鏡やタオルハンガー、照明などこだわりのアイテムを交えながらコーディネート。トルコタイル柄の床がいいアクセントになっています。

09_12

09_13 09_14
09_15

2階ホールやトイレ、主寝室など、その他の各空間も細部にわたり徹底的にこだわられています。「今回の家づくりを終えて、『こうすればよかったー』と思うことなど、後悔する点が一つもありません。とことんこだわりを追求できて、とても楽しい家づくりでした」。嬉しそうに振り返る奥様が印象的でした。


09_16 09_17

玄関わきには手洗いコーナーを設置。帰宅したらすぐに手を洗う習慣が身に付く人気プランです。来客時にも自然と手洗いを促すことができます。また、奥行きのある大容量のシューズクロークも玄関の見どころ。靴はもちろん、アウターやアウトドア用品などもたくさん収まり、玄関がいつもスッキリと片付きます。

09_18

09_19

「シルバニアホームさんはとにかく顧客目線で、自由な家づくりを楽しめたことが嬉しかったですね。それから、国産材で造るという安心感も格別なものでした。印象的だったのが施工現場の様子を確認したときのことです。素人目でもよく分かる、圧倒的な柱の数、木の多さに驚きました。使っている素材から構造、そして設計・デザインまで、安心してすべてをお任せできる住宅会社でしたね」。ニッコリと感想を語られるUさんでした。

PAGE TOP