シルバニアホーム by古河林業

閉じる

スタイリッシュなデザインに大黒柱が映える住まい

ー神奈川県S様邸ー

ネイビーの外壁に合わせた、ナチュラルな質感がアクセントに。片流れ屋根がシャープな印象を与えるスタイリッシュな外観デザインです。「広いロフトを設けるために、片流れ屋根を提案してもらいました!」とSさん。

タイトル
08_1 08_2
08_3

「奇をてらわず、暮らしやすいシンプルな間取りを求めました」とSさん。ご要望に合わせて、ナチュラルな風合いのLDKに秋田杉の大黒柱が映える住空間を提案。「照明や細部のインテリアを決める際も、膨大な選択肢の中から、『この空間のデザインならこのスタイルの照明』といった具合に、一つひとつ選択肢を明示しながら、丁寧に提案してくれました」と、Sさんは笑顔で話されます。


08_4 08_5

リビングにそびえる大黒柱は住まいの象徴的存在。「大黒柱ツアーはとても良い思い出。このイベントがあったことも、シルバニアホームさんを選んだ決め手の一つです」と振り返るSさん。キッチンの脇には、パントリーを兼ねる空間に奥様の書斎スペースを設置。家事の合間に調べものをするなど、何かと便利に活用されているそうです。

08_6

08_7 08_8
08_9

2階は各個室を設けたプライベートゾーン。アクセントクロスを使いテーマごとに彩っています。リビングから玄関ホールへと続くドアの脇には、便利なマグネットボード付きのニッチを設置。照明スイッチやテレビドアホンをスッキリと収めたほか、マグネットで固定できる、キーホルダーや小物入れなどがセンス良く配置されています。


08_10 08_11

玄関は奥行きをとり、突き当りの袖壁で目隠しされる空間に収納&コートハンガーを設けました。この他、トイレや室内干しコーナーを兼ねる洗面室など、限られた空間でも妥協することなく、アクセントクロスを使い奥様のこだわりを表現しました。

08_12

08_13

「シルバニアホームの皆さんは、とてもよく話を聞いてくれ、どんどん提案してくれるので打ち合わせはスムーズでした。加えて印象深かったのが、専属の大工さんたち。建築中によく現場を見に行きましたが、皆さんとても気さくに話をしてくれ、人柄の良さがにじみ出ていました。建築に明るい知り合いが、我が家の施工現場を見て、柱(木)の多さにとても驚いていました。こうしたこともあって、安心してすべてを任せることができましたね」。Sさんは笑顔で振り返ってくれました。

PAGE TOP