シルバニアホーム by古河林業

閉じる

Scroll

強風に強い家

近年威力を増している台風などの自然災害。
強風に見舞われても安全な住まいにするには、どのような構造が最適なのでしょうか。

ポイントは屋根と窓の構造

屋根と窓の構造

多くのハウスメーカーは風速30m/秒に耐えられる住宅構造を採用しています。しかし一般的な取り付けの和瓦は、風速25~30m/秒で浮き上がってしまい、ゲリラ豪雨などの局所的な暴風雨に耐えられません。よってサッシには耐風性能40~46m/秒のものを使い、強風の影響を受けにくいフラット屋根を採用するといった方法をおすすめしております。

おすすめ記事はこちら

PAGE TOP