丘の上の邸宅

神奈川県 K様邸

外観
タイル貼りでモダンなK様邸の外観デザイン。松の植栽など、和の趣との融合もテーマの一つでした。

リビング
勾配天井が広がりを感じさせるリビング。あらわしにした梁が空間のアクセントになっています。
天井の高窓から日差しが降り注ぐため、日中はとても明るいです。

和室
風格のある床の間が重厚感を醸し出す和室。「この部屋のいると気分が落ち着いて、仕事疲れをリフレッシュできます」とK様。

和室
天然木の木目を生かした彫刻欄間を用いたほか、縁側の壁の一部を雪見障子風のフィックスガラスを入れ、座った時の目線で庭を鑑賞できるようにするなど、こだわりたっぷりの和室です。

階段
階段の手すりには洋風のモダンなパターンを採用した。
採光性にも十分に配慮していて、日中は天窓(トップライト)から光が降り注ぎます。

階段
ステップや手すり、腰壁に使用した木材の色調と白い壁とのコントラストがK様のお気に入りです。

キッチン
アイランドカウンターを取り入れた使いやすいキッチン。「動線の計算が行き届いているので、手際よく家事ができます」と奥様。

洗面台
塗装した柱で空間をセミセパレートした、「清潔感」と「遊び心」があるサニタリー。
空間にゆとりがあるため、よりリラックスできます。